仙台市青葉区昭和町,個人カウンセリング,ワークショップ ,心理学講座,フォーカシング

傾聴講座 ツナガル傾聴

写真

難行苦行!我慢して聴くことが「傾聴」と思っていませんか?

「話しの聴き方かわからない。」「話せてない気がする。」
こんな気持ちを解決、相手と自分を大切にする「ツナガル傾聴」を実践すれば快い人間関係が作れます。
相手の話を丁寧に聴く、自分のことを丁寧に話す。
「理解する=理解される」を大切にする関係
「傾聴」とは人の話をただ聞くのではなく注意を払って、
より深く丁寧に耳を傾けること相手の世界を一緒に感じて一緒にいることです。

peace & love with listening

スキルにこだわらない、相手を大切に感じてこころを込めて聴く
相手との相互な関係を大事にする傾聴
インタラクティブフォーカシング
諸富祥彦明治大学教授の考える傾聴は相手の本質を感じる深い聴き方
この講座は諸富先生のワークショップを参考にし構成した講座です
大切な人の話を大切に聴きたいと思う方のご参加をお待ちしております。

諸富祥彦のホームページ http://morotomi.net/

【こんな方にお勧めです】
◆ご家族やお友達、お客様など大切な人の話を大切に聴きたい方
◆自分のこころと丁寧に付き合いたい方
◆セルフカウンセリングを身に着けたい方

ツナガル傾聴講座

ツナガル傾聴の基本の講座です。

話し手の世界観を追いかけて、一緒に体験していく話の聴き方
共感=フォーカシング フォーカシングとは何かを体験しながら傾聴を身につけましょう。
ツナガル傾聴を学ぶと自分の気持ちを誰かに伝えることが上手になります。
フォーカシングは「まだ、言葉になっていない“感じ”を言葉にする過程」
自分の曖昧な“感じ”を話すトレーニングなっているのです。

【内容】
◆傾聴の基本スキル 
◆ツナガルショートワーク
◆話を聴く姿勢 カウンセラーの条件
◆自分のクセを知るワーク
◆傾聴ができない理由
◆傾聴の演習

◆所要時間 240分
◆受講料 6,000円(税込)お飲み物・おやつ付き

◆◆調整中 12:30~16:30 ◆◆

お申込み・お問い合わせフォーム

ツナガル傾聴アドバンス ◆眼差しを送る聴き方

ツナガル傾聴を実際に聴き手、話し手になって体験します。

カウンセラーの話しの聴き方とは?
大切な人の話を大切に聴く、アドバンスは理論より体験することが中心です
実際に体験することで自分の感覚を確かめられます。


【内容】
◆セラピストの態度条件
◆受容・共感・自己一致
◆フォーカシングのワーク
◆インタラクティブフォーカシング
◆演習

◆所要時間 240分
◆受講料 6,000円(税込)お飲み物・おやつ付き

◆◆11月23日(祝・金) 12:30~16:30 ◆◆

お申込み・お問い合わせフォーム

ツナガル傾聴 エンカウンター

ツナガル傾聴のグループワーク 皆と自分をを大切にするワーク 

◆◆傾聴講座未受講でもOK どなたでもご参加いただけます! 

「エンカウンター」とは、カウンセリングのひとつの形です。
ツナガル傾聴のエンカウンターは決まったテーマなどが無い非構成エンカウンタースタイルです。
参加者全員がこころを込めて話を聴く、本音で話すことでお互いの理解と自己理解、自己受容が進みます。

相手に眼差しを送る話の聴き方「ツナガル傾聴」が基本
参加者全員がカウンセラー、
そして、参加者のどなたかのお話をこころい響かせて聴く
暖かい雰囲気の一期一会のワークです。

誰かの話しを聴くことは、
自分の「こころ」を理解するきっかけになったり、
話をすることで信頼感を得たりします。

【内容】
◆ツナガルショートワーク
◆インタラクティブフォーカシング
◆グループセッション

◆◆12月2日(日) 12:30~16:30 ◆◆
◆所要時間 240分
◆受講料 6,000円(税込)お飲み物・おやつ付き

お申込み・お問い合わせフォーム

フォーカシングとは

アメリカの哲学者であり心理学者ユージン・ジェンドリンが考案した心理学的なセラピーです。『まだ言葉やイメージになっていない、 自分の中のはっきりしない何かと付き合う過程』と言われる、主体的に自分自身の感覚と向き合う自分自身との対話です。

「胸がつかえるような感じがする…」 そして、「ああ…これか…」とわかると“胸のつかえ”が下りた”と感じたことはありませんか。
フォーカシングはまだ言葉になっていない「もやもや」した感じ、”こころの声”を聴く方法です。 そして、どなたでも身につけることが出来るセルフヘルプの方法です。

感想

◆この傾聴をみんなでやったら戦争がなくなると思いました。(A・U様)
◆傾聴のスキルばかり気にしていました。ああまたできなかったと落ち込んだり、才能がないのかと思っていたのですが 外側ばかり気にしていたように思います。人間が人間の話を聴くんですよ という先生の話でそうだと思いました。 大事なことを忘れていました。ありがとうございました。(S様)
◆いままで傾聴の講座を沢山受講したのですが、全く腑に落ちないでモヤモヤしていたのですが、なるほどそうだったのかと納得。 スキルをマスタ―することで話を聴けるわけがないと改めて思いました。自分のままでいいんだ と思うと気持ちが楽になり 逆に相手の話を本当に聴いていると実感です。仕事で即やります。(K・Y様)
◆大切な人というのは家族ばかりではなく 私にとってはお客様です。お客様の話を聴くために本当にためになりました。 もっと大切に聴きたいと思います。人の話を聴くことって楽しいことだったのですね。(I・I様)
◆人の話を聴けているのか、自分の思いが浮かんだり、自分で相手の気持ちを充分に受け止めていないのではないか、しっかり相手の思いを受け止められるようになりたいと思って参加しました。 相手が再体験することを手伝っていくことを伺って目からウロコです。また、受講させて頂きたいと思います。(M.I様)
◆(フォーカシングのワーク)アニマルクロッシングは使いやすいし面白いと思いました。傾聴する時の傾聴しやすいテーマと傾聴しずらいテーマがあることに気づいた。(H.O様)
◆傾聴のスキルはいくらやってもうまくならないなと思って諦めかけ、最後にと思って受講しました。ああ、そうだったんだ!と思いました。ロジャースの話が大変参考になりました。フォーカシングを勉強したいと猛烈に思い始めています。ありがとうございました。(Y.Y様)

お問合せ・お申込み



↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system