仙台市青葉区昭和町,個人セッション,ワークショップ ,心理学講座,フォーカシング

TA・交流分析

TA・Transactional Analysis  一般向けの心理学として誕生

写真

アメリカの精神科医エリック・バーン(1910~1970)が創出した個人の性格理論と治療体系です。
精神分析の口語版とも言われ平易な言葉と図表を使っているのでとても解り易く、治療の場以外でも活用されています。 外側から観察できる行動と内側で体験していることを併せて考えられています。理論がとても分かりやすく心理学の入門に向いています。 家庭・職場・学校など人が交流する場での人間関係の改善、自己探求、行動変容のツールとして利用できます。

TA 分析と理論 ルーツは精神分析

4つの分析3つの理論

写真

★自我状態…こころの仕組みと働きの分析 
★やりとり分析…交流パターンの分析
★人生脚本…生き方の分析
★心理ゲーム…いつもの不毛なやりとりの分析
★人生の基本的立場…自分と他者の関係 生き方の基本 
★ストローク…こころの栄養 人への認知
★時間の構造化…時間の使い方

自律と気づきの心理学

コミュニケーション、発達心理学、心の状態、自己成長など系統的な理論構築の本格的な心理学
しかも、図表と分かりやすい言葉で理論を説明しています。

TA交流分析は
人間関係をもっとよくしたい時、自分の人間関係のクセや思い込みに気づくツールです。
自分らしく生きていないと感じている時、自分を分析できるツールです。
自分はどんな特性があるのだろうと思った時、図や表で確認できるツールです。
自分の生育過程を振り返り人生のテーマに気づき、もっと自分らしく生きたいと思った時にどんな行動をとったら良いのか客観的に考えることができるツールです。

心理学講座 欅塾 12期 開講未定

※11期は終了しました
各回の予定とテーマ 予定
◆カリキュラム
◆時間:13:00~17:00
第1回 ◎心理学超入門 ◆TAとは ◆心の仕組みと働き 
第2回 ◆やりとり ◆ストローク◆ライフポジション
第3回 ◎アドラーの心理学 ◆感情 ◆ディスカウント
第4回 ◆心理ゲーム ◆時間の構造化
第5回 ◆人生脚本1 ◆禁止と許可 ◆ドライバー 
第5回 ◎発達心理学 ◆人生脚本2 ◆TAで自分を紐解く

◇TA(交流分析)は市販のテキストを使い解り易く理論を説明します。
◇日常の場面に役に立てられるようなワークも多数準備しています。

受講料 70,000円(税込)(分割希望はご相談)
・テキスト・ワークシート・お飲み物・お菓子代を含む
再受講料 1講座につき 2000円 テキストはご持参ください。

お申込み・お問い合わせフォーム

こころの仕組みと働き TA交流分析超入門 

◆心理学に興味がある方、学びたいと思っている方におすすめ!
「精神分析の口語版」TA(交流分析)のこころの構造と働きを学ぶ講座です 

TAの心理テスト「エゴグラム」で自分の特性をグラフで可視化
エゴグラムはその場で自分の特性が観える心理テストです
人の心は3つの特性と5つのキャラクターがある
心的エネルギーの使い方で人それぞれの個性が現れる
交流分析のルーツはフロイトの精神分析の本格的心理学
TA理論の根っこ、心の状態=自我状態 をしっかり学べる講座です

◆開催日:未定
 150分 5000円(税込)※PDF形式の資料あり 印刷が必要です

お申込み・お問い合わせフォーム

オンライン講座 おうちで学ぼう
Online-こころの仕組みと働き TA交流分析超入門はこちら

受講者様の感想

●テンポの良いメリハリのきいた講座で楽しい!<T.O様>
●楽しいです。これ一言に尽きます。素直に聞き入ってます。ひとつひとつ勉強になります。(A様)
●今日のテーマは周囲にモデルがいたり過去の自分で当てはまる事があったりで納得する事が多かったです。 また、自分の癖も解りました。客観的に自分のパターンを知り賢く生きたいと思いました。(I様)
●心理学は難しいと思っていましたが、この講座は楽しく学べます。 事例が日常的なものや先生のBlog記事の解説だったりして面白くなるほどと思います。(W様)
●わかりやすく、質問しやすく、自分の生活の中で役に立っています。少しずつこれからも理解できるよう勉強します。これからも楽しみに受講したいと思います。(M.O様)
●再受講、再々受講ですが人って忘れるから生きていけるのだと思いました。何度勉強しても新鮮に感じます。新しいことを教えるのだと思いますが毎回勉強になりました。 職場での勉強会の当番の時に交流分析を紹介でき復習になって良かったです。(H.W様)
●また来ます。(H.K様)
●あっという間の半年です。生きにくいなぁ・・・と思っていましたが気が付けば楽に生きている自分がいます。忘れないようにしたいです。ありがとうございました。(M.T様)

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system